ヨハネス・アンダーセンのご紹介

ヨハネス・アンダーセンは、デンマークにおいて1930年代より活躍したインテリアデザイナー。北欧デザインを牽引したデザイナーの一人とも言われています。彼がデザインしたテーブルや椅子はバリエーションが豊かで、見る者の心をつかんで離しません。そのユニークなフォルムと美しいライン、高い品質は、今もなお世界中で愛され続けています。代表作は「カウンタースツール」。ベーシックでシンプルな造りながら、その存在感は抜群。また座り心地も良く、機能性も兼ね揃えた作品です。ほかに、高さ76cmの「バースツール」もあり、高さのあるキッチンカウンターなどに便利です。無駄を省いたミニマムなデザインながら、スタイリッシュなラインが大人の雰囲気を演出してくれます。

また、座面をアレンジした「スツールプレミアム」(ポニースキン仕様)はデザインを重視した一脚。インテリアにこだわりたい方にぴったりです。スツール以外にも、テーブルも魅力的。「ネストテーブル」はクロスした脚部が特徴的で、脚が交わる部分を下方に持ってきたことでエレガントなデザインになっています。また、テーブルは収縮したり広げたりできますので、ソファサイドやリビングなど、幅広い用途が可能です。

 総合人気商品ランキング

 新着商品