カスティリオーニ兄弟のご紹介

カスティリオー二兄弟とは、ピエール・ジャコモ・カスティリオーニとアッキーレ・カスティリオーニの兄弟によるデザインユニット。兄のリヴィオ・カステリオー二と弟のアッキレカスティリオーニに、ピエル・ジャコモ・カスティリオーニが加わった形でスタートしました。1950年にはリビオが独立してからは、兄弟2人でこだわりのデザインを発表しています。1957年に発表された、自転車のサドルからヒントを得た「SELLA」と、トラクターのシートからヒントを得た「MEZZADRO」は、デザインを追求しながらも遊び心を忘れない、2人の象徴的プロダクト。

また、大理石ベースから曲線を描きながら伸びるアームを持つ「アルコランプ」は、モダン照明デザインの古典的存在です。「スプリューゲンブロー」は2人の代表的なデザインとして名高い作品で、1960年代の照明界をもリードする斬新なフォルムが特徴。ミラノのバー"SPLUGEN BRAU"のためにデザインしたランプで、その美しさから数々の賞を受賞し、世界中のミュージアムで重要コレクションとして展示されています。丸みを帯びたスタイリッシュなフォルムに加え、ランプの放熱を促進する形状など、機能性も併せ持ったたぐいまれなる作品です。

 総合人気商品ランキング

 新着商品