アルヴァ・アアルトのご紹介

アアルトは、北欧・フィンランドが生んだ世界的なデザイナー・建築家。素材を活かした温もりのあるデザインデザインで知られ、建築や家具、日用品、絵画など、幅広い分野において20世紀を代表する作品を残しています。アアルトのフィンランドを愛する心はとても強く、技法や素材に大きな影響を与えています。柔らかな曲線で温もりある印象を与える家具は、「挽き曲げ」というフィンランドの伝統技法を応用。木を曲げるこの独特の製法はほかにはなく、世界唯一との呼び名も高い技法です。また、素材にはフィンランド産の木材を使用していて、どんなインテリアにも馴染みやすいナチュラルな風合いが魅力。あえて無駄を省いたシンプルなデザインは老若男女問わず、また世界中から愛されています。

スツールやチェア、テーブルなど豊富なラインナップがありますが、どのシリーズもファンの心を掴んで離しません。代表的な作品は、1935年に発表された「コーヒーテーブル90D」。アアルトの独特なモダニズムの象徴と言われています。木は生き物と言われるように、使い込むほどに風合いが増していきます。アアルトがデザインした家具もまた、時の経過とともに変化する色合いを楽しむことができます。シンプルながら技を込めて完成させたデザインは、世代を超えて愛される名作と言えるでしょう。

 総合人気商品ランキング

 新着商品